写真館 別館



鳥取のバス 2008(「ゆめぐりエクスプレス」全但バス撤退 ②)

1998年10月より運行を開始した、鳥取~湯村温泉線「ゆめぐりエクスプレス」は日本交通と全但バスの共同で運行されていましたが、2008年9月30日付で全但バスは運行から撤退しました。

姫路22あ2098
鳥取に到着した全但バス「ゆめぐりエクスプレス」は、折り返しの合間は雲山日交で休息しました。写真は休息後に鳥取駅を目指す姿。

 
全但バス担当便も、高速バス用車両から一般路線車まで、様々なバスが充当されました。

姫路200か・586
全但バス運行最終便は、いすゞ「ガーラ」でした。

鳥取22か1270(日交443)
全但バス撤退後、「ゆめぐりエクスプレス」は日本交通の単独運行になりました。

姫路200か・564 鳥取22か1526(日交528)
湯村温泉に到着した「ゆめぐりエクスプレス(写真右)」と、全但バスの八鹿駅行(写真左)。

鳥取22か1526(日交528) 姫路22あ2174
2008年10月1日より、新温泉町の町内路線バスは町営化され「夢つばめ」の愛称が付きました。湯村温泉で並ぶ「ゆめぐりエクスプレス」鳥取行(写真左)と、全但バスそのままの姿の新温泉町民バス「夢つばめ」浜坂駅行(写真右)。


前へ戻る    次へ進む


「鳥取のバス 2008」トップに戻る



トップページに戻る

Copyright(C) 鳥取百円ワンマンマン◆scAgi55TNE / All Rights Reserved